ほくろ・いぼ

ほくろ・いぼについて

ホクロは医学的には、母斑細胞母斑(黒あざ)の小さいものを指します。またイボは小さな皮膚の隆起性病変の総称です。ホクロの原因は不明ですが、出来やすい体質はあります。
イボは尋常性疣贅、扁平疣贅、尖圭コンジローマのようにウィルス感染の場合が有ります。

主な治療法

炭酸ガスレーザーで蒸散するか外科的に切除するかは、疾患の種類、大きさと部位によります。炭酸ガスレーザーによる蒸散では一時的に傷痕が目立ちますが、1~2ヵ月で改善します。メスで切除して縫合しますと線状の傷痕が少し残ります。

ほくろ・いぼ

ホクロに似た色素斑にはこれ以外にも、悪性黒色腫や基底細胞がんといった悪性腫瘍があります。特に悪性黒色腫は極めて悪性度の高い腫瘍ですので、慎重な鑑別診断と適切な治療が必要です。 

最適な治療法
  • 費用に関してはこちら
  • 診療の流れ

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。ご予約・お問い合わせはこちら。

ご予約・お問い合わせ

03-5807-8241 診察時間:火〜土 10:00~13:00 / 14:30~18:00
  • ご予約はこちら
  • 無料メール相談
PAGE TOP