フラクセル

フラクセルとは?

フラクセルは、レーザーを細かい点状で照射することにより、ダウンタイムを短く治療することができます。1回の照射で約10~20%の皮膚を入れ替えるため、複数回の治療が必要です。傷痕(瘢痕、リストカット痕など)、ニキビ痕、開大した毛穴や小じわなどに効果があります。

期待できる効果

  • ニキビ痕治療
  • 小じわ治療
  • 傷痕治療

薬事承認と健康保険の適用

フラクセルリペアとフラクセル3デュアルは米国FDAの承認を取得しており、安全性は確認されています。

症例写真

case1

  • Before

  • After

所要時間 顔全体で約20〜30分
※カウンセリング時間除く
痛みと麻酔 麻酔:麻酔クリームによる表面麻酔
ダウンタイム 施術後は、ガーゼ又は、絆創膏で保護します。
フラクセル3デュアルで治療した場合、通常翌日からは、保護の必要がありません。
フラクセルリペアで治療した場合、1〜2日間、浸出液や点状出血、水泡がみられることがあります。また1~2日間日焼けのような赤みや腫れがでます。その後痂皮(かさぶた)ができますが、7~10日でとれます。下からピンク色の新しい肌が現れ、この赤みは通常3~6ヵ月で改善します。
術後のメイク・洗顔 顔の治療をされた場合、メイク・洗顔は翌日から可能です。
シャワー・入浴 当日からシャワー浴が、翌日ないしは翌翌日から入浴が可能です。
治療間隔 1ヶ月
禁忌、注意事項 次のような方は、ご相談ください。
・極度な日焼けをしている方
・ピーリング・トレチノインを使用している方
・治療部分に肝斑やヘルペスがある方
合併症などのリスク まれに治療部位に色素沈着が生じることがありますが、時間経過とともに消退してきます。必要な場合は、医療用の美白クリームを使用していただきます。
  • 費用に関してはこちら
  • 診療の流れ

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。ご予約・お問い合わせはこちら。

ご予約・お問い合わせ

03-5807-8241 診察時間:火〜土 10:00~13:00 / 14:30~18:00
  • ご予約はこちら
  • 無料メール相談
PAGE TOP