当院について 大切にしていること

天神下皮フ科形成外科は、2012年、湯島天神のすぐそばにオープンしました。肌に関する幅広い医療・診療を
通じて地域の皆様との信頼関係を築き、多くの皆様の健康で快適な生活をサポートする“かかりつけ医”を
目指していきます。
火曜日から土曜日の18時まで診療を行っており、会社帰りや学校帰りにもお立ち寄りいただけます。

丁寧で分かりやすいカウンセリング

皮膚科や形成外科の治療は、患者さんの訴えを伺うことから診療が始まります。当院の医師はこの患者さんの訴えに十分耳を傾け、その上で診断と治療法の説明、必要に応じて日常生活の注意点などについてお話をさせて頂きます。

特に自費診療では、インフォームド・コンセント(説明と同意)が大切です。これらの治療は、治療についての説明書をお渡しします。説明書には、治療法、治療前の注意、実際の治療、治療中の痛み、ダウンタイム、治療後の経過と注意、通院期間、治療回数、費用などについて記載されています。もちろん、口頭でもご説明しますが、良くお読みになった上でご質問がありましたら、遠慮なくご相談ください。

高度な技術を持つ医師が治療

理事長をはじめ、当院の医師はすべて、大学病院などで研鑽を積み重ね、何万人もの肌を見てきた皮膚科・形成外科・美容皮膚科のスペシャリストです。高度な技術にさらに磨きをかけるため、国内外の学会やセミナーに積極的に参加し、最新の医療知識を身につける努力をしています。

最新の機器・設備で安心の医療を提供

当院は、日本でもトップクラスの最新レーザーや高周波治療機器を多数備えています。また、治療の際に不安となる「痛み」をできる限り軽減するための薬剤・設備も充実させています。

高い技術を持つ医師と最先端の設備により、本来なら大学病院でなければ受けられないような治療を、身近なクリニックで受けることを可能にしています。

ダウンタイムと痛みの少ない治療を

ダウンタイム*と治療中の痛みは、患者さんが治療法を選択される際に大きな因子となります。一般的にはダウンタイムの長い治療法は効果が大きく、少ない治療回数で効果が上がります。一方でダウンタイムが短い、ないしはダウンタイムが全くない治療法では、一回一回の治療効果はマイルドで、多くの治療回数を必要とします。

また、治療に伴う痛みについては、痛みの全くない治療法から、麻酔をしなければ耐えられないような治療法まであります。痛みについての感受性は様々ですので、不安のある方は遠慮なくご相談ください。

*ダウンタイムとは特に顔等の露出部位において、手術やレーザー治療などの術後に治療部位が腫れる、皮膚が剥けたりして治療部位にガーゼを当てる必要がある、皮膚が赤くなるなどの理由で、人前に顔を出せない期間を言います。

診察時間・担当医 曜日別診察時間・担当医のお知らせ

※最終受付時間/午前の部 12:30 午後の部17:30
※当院は原則予約制となっております。お電話でご予約の上ご来院ください。

診察時間
10:00
〜13:00
休診日 休診日

谷野先生

加王先生

加王先生

谷野先生

小原先生*
(*第2木曜日のみ)

谷野先生

谷野先生

加王先生

(交代制)

14:30
〜18:00

谷野先生

加王先生

加王先生

谷野先生

小原先生*
(*第2木曜日のみ)

谷野先生

谷野先生

加王先生

(交代制)

院内写真 「和」のイメージを取り入れたリラックスできる空間

  • エントランス

  • 受付

  • 待合室

  • 診察室

  • レーザー室

  • パウダールーム

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。ご予約・お問い合わせはこちら。

ご予約・お問い合わせ

03-5807-8241 診察時間:火〜土 10:00~13:00 / 14:30~18:00
  • ご予約はこちら
  • 無料メール相談
PAGE TOP