Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーとは?

ルビーレーザーは、黒色に反応するので、皮膚のメラニン顆粒や刺青の色素を壊すことができます。照射後1~2週間は、照射部位を絆創膏で覆っていただきます。一度で治療できることが多いですが、色素の深さによっては、複数回の治療が必要になります。

期待できる効果

  • しみ・あざ治療
  • イレズミ

薬事承認と健康保険の適用

当院で使用しているザ・ルビーは、厚労省から薬事の承認を取得しており安全性も確認されています。いわゆるシミや、刺青の治療は自費診療ですが、扁平母斑、太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着症に対しては健康保険が適用されます。

症例写真

case1

  • Before

  • After

所要時間 治療部位の大きさにより数分〜10分
※カウンセリング時間除く
痛みと麻酔 痛み:照射時に輪ゴムで軽くはじかれたような痛みがあります。通常の治療では、麻酔は用いませんが、治療範囲が広い場合は、麻酔クリームによる表面麻酔を行います。但し麻酔には別途、費用がかかります。
ダウンタイム カサブタ(痂皮)のある1〜2週間は絆創膏で保護します。
術後のメイク・洗顔 治療部位を除けば、メイクと洗顔は当日から可能です。
シャワー・入浴 当日からシャワー浴が、翌日から入浴が可能です。
治療間隔 同一部位の再照射は、3〜6ヶ月経ってから行います。
禁忌、注意事項 過去に関節リウマチで金製剤(シオゾール)を注射したことがある方は治療できません。皮下に金の糸を埋入してる方は、念のためご相談ください。肝斑を合併している場合は、その部分の施術はできません。
合併症などのリスク 炎症後色素沈着が出る可能性があります。日本人では約30%と言われています。
  • 費用に関してはこちら
  • 診療の流れ

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。ご予約・お問い合わせはこちら。

ご予約・お問い合わせ

03-5807-8241 診察時間:火〜土 10:00~13:00 / 14:30~18:00
  • ご予約はこちら
  • 無料メール相談
PAGE TOP